青い夏

キラキラが目に見えるようだった。 そんな、Love-tune単独 in EXシアターの夏。 OPは映像からはじまった。 みゅうとが手書きしてれおがPCで清書、はぎちゃんが名付けた"ビートくん"なるハート型のキャラクターが今回は「フェス形式のライブ」であることなど…

はじまりのステージへ【Love-tuneクリエレポ】

客席につくと、ステージでは真ん中にドラム、そしてベースにギター、ショルキー、サックスがすでにセットされ、静かにスポットライトを浴びている。こっちはもう準備できてるよ、とでも言うように。 5/17夜の最終公演は18:03頃という少し押した時間に開演し…

Love-tune記念日、ひとつめ。

1日遅れました。 きっと、人によっては全然想うことも違うだろうな、と思うので、誰に向けて書くわけでもなく、あくまでも自分に向けて。 ******* 萩谷くんに帰る場所、グループがほしい。というのは常々思っています。出来れば、その時は安井くんと…

大人になっても

「大学に入り、音楽論を学んだり、自分で曲を作ったりと音楽のスペックを上げています。Jr.でライブが出来る機会があったら披露したいです。ぼくたちはバンドを組んでいますが、正式なグループではないのでなれたらいいし、ライブもしてみたい。今はそれを…

金のつばさで羽ばたいて

それはとつぜんだった。わたしがサマステらぶすの公演に入ったのは初回ではなかったけど、それ以前にレポを見る余裕がなかったので、情報は何も入れずにEXシアターのスタンディング、後ろの方へギリギリにすべりこんだ。Love-tuneの登場は一曲目で、わたしが…

サマステ'16 らぶすのカイ

今年も夏の終わりは8/15でした。去年同様。でも去年とは何もかもが違った。終わりに向かっていくのが去年だとしたら、今年ははじまり。そして通過点。HPの出演者欄、Love-tuneの下に7人の名前が揃ったのが初日の10日前だったり、クリアファイルに載ってるの…

萩谷担から見たやっすーの好きなところ10

7.21 今日は安井謙太郎くん25才のお誕生日です。ついにアラサーだと。萩谷くんとはしばらくの間6才差になります。これはたまらん。そこで日頃の感謝をこめ(?)、萩谷担から見た"やっすー"というやや偏った目で好きなところを10個挙げました。それではいく…

未来へつづく岐路

Love-tuneクリエ、7人になってからの公演を書き留めておかなければと思いつつ、何を書くべきなのか分からないままオーラスから3週間近くが経ってしまった。 まあ無理に書かなくてもいいか、と思ったものの、未来の自分がきっと今を振り返りたくなる時がくる…

不安だって分かり合って 笑ってたいね

5/6,21,22,31という日程で行われるLove-tune inシアタークリエ。1公演目は5/6金曜日、GWの中の平日、19:00公演、天気は雨。会場は少し蒸し暑くて、なんとなく落ち着かない空気と、どこかお互い探り探りな空気が漂っていた。それが開演時間、幕の向こうから聞…

Love-tuneクリエ はじめの一歩

5/6 Love-tune in シアタークリエLove-tuneとしては初のステージでした。メンバーは安井謙太郎くん、真田佑馬くん、森田美勇人くん、萩谷慧悟くんの4人。開演時間はなぜかここだけ遅くて、19:00から。終演は21:00ちょっと前。19:00 幕の向こうから円陣のよう…

伏線なんてない

(クリエC公演についてのはなしです)今年もまたこの季節がやってきました、クリエの春。ジャニーズ銀座2016。 出演するメンバーとそれぞれのチームの日程が発表され、毎度のごとく各所からは阿鼻叫喚の声が響き渡ります。 例年と比べ今回のクリエで特徴的なの…

萩谷くんインタビュー記事'15〜'16.1

ちょっと前に比べると、ここ最近の萩谷くんはインタビューなどの場でJr.の活動に対して積極的で具体的なことを言うようになったなあと感じています。その言葉から、現状より高みを目指していることが手に取るように分かる。前からまっすぐにものごとを話す子…

言葉の力を信じてる

今まで萩谷くんを見てきた中で、「度胸のある子だなあ」と思ったことが何回もある。 物怖じをしない、何にでも挑戦しようという意欲がある。 それは舞台オーシャンズ11のときもそう。あの錚々たる出演者の中、17才の最年少でステージに立ったこと。Hクリエの…

愛に溢れるひと

はぎちゃん 18歳のはぎちゃんは、CMに初単独出演しました。ろー◯んが、マチカフェに力を入れ始めたいちばん最初のCMです。セリフは「ミルク…」と「ミルクですねこれは…」の二つでした。でも、黒髪ストレート、短髪、銀縁メガネでカフェ店員、というはぎちゃ…

Boys Don't Stop

ちょっと前の横アリ、その日はJUMPのコンサートだった。 後半の見せ場だと思う。「Boys Don't Stop」を観ながら、「ああ、これはあの4人もやりたそうだなあ」と、ぼんやり思った。 「あの4人」っていうのは、舞台DREAM BOYSでも一緒にパフォーマンスをしてい…

青春

8/15、私とあの5人の夏が終わりました。 ひとまずはチーム者のみなさん、短い夏だったけど本当におつかれさまでした。 大好きで、最高な5人です。 ガムシャラ サマーステーション8/15夜、これがチーム者最後の公演となりました。 パフォーマンスバトルは先攻…

真夏のDollな怪盗団

風 is a Doll?、行ってきました。 その最終公演、萩谷くんを中心に覚え書きのようなポエムのようなもの。 OP曲はParty up 少クラで披露された時と同じタイミングでマンションにJr.登場→ひとりずつ紹介→その場でがっつり踊る、という流れなんだけど、ま〜〜か…

夏はまだ始まったばかり

ガムシャラ!サマーステーション 昨夜公演(7/28 17:00~)のパフォーマンスバトルで感じたその気持ちを忘れたくなくて、自分の目線から見たものをできる限り文字にすることにしました。 長くなりそうなので対戦の概要などは割愛させていただきます。 今回のチ…

好きな名前のジャニーズ10選

最近何かと「~なジャニーズ10選」というものが流行っているけど、私はそれらを読むのが好きです。 そしてその中でも特に興奮したのがこれ、 「好きな名前のジャニーズ10選」 なっなにこれ…!タイトルを見ただけでも血が沸くようなお題! 私は何てったってそ…

7月21日 心をこめて

お誕生日おめでとう。 と、僕が言えば、また年齢が6個離れた合図。 僕が出会った時、あなたは高校一年生でした。 小さいけれど、僕にとっては大きなお兄ちゃん。 レッスン中、振りが分からず困っていた小学生の僕に「分からないの?教えてあげようか?」って…

君は気づいているの?周りの人を幸せにする自分に

笑顔のゲンキ/SMAP この曲は、私が萩谷くんを応援するようになってから、勝手に萩谷くんのテーマソングにしています。だから、笑顔のゲンキを聴くと、萩谷くんを思い出すし、萩谷くんを見ると笑顔のゲンキを思い出します。 いや、逆かな。笑顔のゲンキを聴く…

*[ジャニーズJr.]疑似恋愛

先日、ジャニオタの友人とお互いの自担について喋っている時、こんなことを言われました。 「ねえ、年下のアイドルを好きになるってどういう気持ち?」 ふいの質問におどろいて、言葉を理解するのに時間がかかった。だってそんなこと、今まで考えたこともな…

*[ジャニーズJr.]そんなのずるい

センスがいい HクリエのVIVID、Break Out、PARTY MANIACSを観た後にそう思った。 なぜそう思ったかという理由はもうたくさんあって、ここからはしばらく私の主観と好みで続けさせていただきますが。長い。 まず一つ目は「センスのある選曲」 VIVID/藤井流星…

*[ジャニーズJr.]安井くんはやっぱりすごいや

「萩ちゃん生きてる!?(笑)」 2月に行われたガムシャラJ's party vol.8、その4公演中3公演で、萩谷くんが安井くんに言われていた言葉。 「萩ちゃん生きてる!?(笑)」 そんな、たった一言。 一公演目は、MC中一発芸を披露するために打ち合わせをする京…